制御盤のエキスパートが更新するエキスパートブログ

ヨーロッパのスマートグリッド

更新日:11/05/30

ヨーロッパ各国は、再生可能エネルギーの導入には積極的で

風力発電は、偏西風の恩恵もあり広く導入されています。

しかし風力発電の欠点でもある出力の変化で2006年には

大停電を各国で起こしてしまいました。

なぜかというとヨーロッパは、電力網が各国をまたいでメッシュ状に

繋がっており洋上で大量の発電がされると他の発電を絞って

系統のバランスをとっています

しかしところどころで他国をまたいで送電されている為に

電力バランスを読み間違えると他国の電力系統に流れ込み混雑して

しますのです。

こうしたことで何カ国にも渡っての大停電を防ぎなおかつ

今後の電力取引への対応の為にリアルタイムに監視運用制御する

スマートグリッドが必要とされています。

【電機制御のスペシャリスト集団】
制御盤・配電盤の設計製作
八和エレック株式会社