愛知県を拠点とし制御盤の設計から開発まででがける会社です。

HOME>>会社案内>>会社沿革

会社沿革

昭和43年3月 愛知県西春日井郡清洲町にて、有限会社五条制機を創業し、制御盤の製造を始める。
昭和53年3月 愛知県稲沢市駅前にて、ヤナギ・エレック として独立する。
昭和53年5月 天井クレーン制御盤の、製作・販売を開始。 正式クレーン、ホイストクレーン、無人搬送台車、無人搬送クレーン、各種クレーン制御盤、保護盤の製造。
昭和57年9月 愛知県稲沢市駅前4丁目に、工場建設。(現在本社)
昭和59年4月 タイルプレス制御盤を製造開始
昭和60年9月 立体駐車場制御盤製作開始。
昭和63年3月 八和エレック株式会社 を設立。
平成元年10月 愛知県稲沢市治郎丸細道町に、新工場を建設。
平成4年9月 愛知県稲沢市治郎丸細道町に、第2工場を建設。
平成10年11月 ホームページを開設。
平成12年12月 業務用生ゴミ処理機 新型機開発に着手
平成13年3月 新型業務用生ゴミ処理機 水資源開発公団殿 徳山ダム工事作業員宿舎に納入
第2工場増設
平成14年2月 環境事業部発足
平成14年5月 新型 光触媒脱臭型業務用生ゴミ処理機完成(モニタッチ採用)
平成14年10月 機械設計・製作開始
平成16年10月 ブレーカーコントロールシステム(BCS)販売開始
平成17年3月 天然ガス自動車2台導入(稲沢市初)
ハイブリット車2台導入
平成17年10月 環境パートナーシップ・CLUBに加盟
平成20年9月 住宅用・産業用太陽光発電システム販売、施工開始